【コース紹介&受講料】

魔法の香りオリジナル講座

アロマがもっと楽しくなる精油の化学(初級者編)

12,500円

どうしてにおいを感じるのかなぁ~。においを感じないと精油の力を利用できない?精油にはどんな成分が含まれていてどんな作用があるのかなぁ~。そんな疑問をお持ちの方にお勧めの講座。初めての方にもわかりやすい内容になっています。

 

カリキュラム 1回完結 3~5時間12500円

1. なぜにおいを感じるの

2. 精油とは何か

 ※精油を多く含む植物/においのする植物の器官/精油の分離法

3. 化学の基礎知識

 ※有機化合物とは/原子と元素の違い/原子とは/原子の配置/原子の配置表/原子量と分子量

  有機化学結合(共有結合)

4. 精油の化学

 ※テルペン系化合物/単結合と二重結合/分子式と構造式

 ※モノテルペン類/セスキテルペン類/ジテルペン類

 ※芳香族化合物

 ※脂肪族化合物

5. 精油学各論

 ※ティートゥリー/ラベンダー・アングスティフォリア/オレンジ・スイート/ユーカリ・ラディアタ/クローブ

  ゼラニウム・エジプト/ローズマリー・カンファ/ブラックスプルース/レモングラス/ペパーミント

アロマがもっと楽しくなる精油の化学講座(上級者編)

12,500円

精油はどのようにして植物の中で作られるのでしょうか…。人間を含む動物や植物が活動するためのエネルギーとなる物質【グルコース】から…。この講座は、アロマテラピーで利用する精油や、植物油、ハーブウォーターがどのようにして植物から作られ取り出されるのかについて、楽しくわかりやすくまとめた講座です。アロマの化学が分かれば、アロマテラピーを有効的に生活に取り入れることができますよ^^

カリキュラム 1回完結 5時間 12500円

1. 精油は植物がどのようにして作り出すのか

 ※グルコースの生成

2. 芳香分室の合成課程

 ※イソプレノイドの合成経路

 ※イソペンティニルピロリン酸から

 ※リモネンの合成

3. 精油を蓄える組織・細胞

 ※油細胞/腺毛/油室…

4. 結合

 ※イオン結合 

5. 精油中に存在する化合物

 ※炭化水素/含酸素化合物

6. 精油に含まれる芳香性分類 

 ※モノテルペン炭化水素類/セスキテルペン炭化水素類/モノテルペンアルコール類/セスキテルペンアルコール類/ジテルペンアルコール類

  フェノール類/フェノールメチルエーテル類/テルペン系アルデヒド類/芳香族アルデヒド類/ケトン類/酸化物類/カルボン酸/エステル類/ラクトン類

7. 精油の中の異性体

 ※構造異性体/立体異性体/鏡像異性体

8. 植物油の化学

 ※植物油の化学構造/飽和脂肪酸/不飽和脂酸

9. ハーブウォーターの化学

 ※芳香蒸留水の組成

 

 

ヒポクラテスの四体液理論と電子座標軸

12,500円

人が医術を発見し進歩されてきたのは、医術が必要だったからです。もし病人が健康な人と同じ状態であれば、医術は生まれませんでした。どんな時代の医師も日常に生じる体の状態(頭痛、悪寒、のぼせやほてり)が、実際に不快な症状(病気)として現れない段階で、予防できる分類方法はないだろうか?という問いを抱いていました。

 

この問いに答えるべく西洋の医学で発展したのが、古代ギリシャ人の医師ヒポクラテスによる「四体液理論」です。ヒポクラテスによると、白い血液、赤い体液、黄色い胆汁、黒い胆汁と言った四つの体液が調和のとれた状態である時、と「健康である」としました。

 

この講座はヒポクラテスの四体液理論に芳香学(電子座標軸)の知識を加え、芳香植物が持つ香りの分子についてご理解いただくことを目的としています。

 

<カリキュラム> 受講料12500円 3時間~5時間

・火と水の原理

・四つの混合液

・元素および気質/多血質/リンパ質/黒胆質/胆汁質

・人生、季節と四つの体質

・生体電子学座標について(横軸・縦軸)

・芳香成分と分子の座標上での特徴

/フェノール類・モノテルペンアルコール類・酸化物類・ケトン類・テルペン系アルデヒド類・エステル類・フェノールメチルエーテル類・セスキテルペン炭化水素類・セスキテルペンルコール類・ラクトン類・モノテルペンアルコール類

・それぞれの体質のまとめ

 

 

手作り布ナプキン講座

3,500円

使い捨て紙ナプキンは、コットンのような肌触り!などといかにも紙のような宣伝広告ですが、残念なことに紙だけが原料ではない現実があります。ほとんどの原料が「石油由来」のものから製造されています。その為に使い捨て紙ナプキンに付着した経血が化学反応を起こし、ムレたりニオイが気になったり、かぶれ原因にもなります。また、紙ナプキンの中心部分には、吸収体と言われる面上のパルプや興奮時吸収体と言われるポリマー材が内蔵しています。この高分子吸収体は、経血が吸収されることでゼリー状になり漏れを防ぐ大きな役割を果たしますが、実は…発熱時などに冷やす目的で額に貼るものと同様なものになっています。つまり…月経時に使い捨て紙ナプキンを使うということは子宮を冷やしていることに繋がるのです。この講座では、布ナプキンを作りながら、布ナプキンや使い捨てナプキンのメリット・デメリットをお話しさせて頂きます。

 

<カリキュラム&受講料>1回完結 3500円 2~2.5時間

※中布ナプキンづくり

※布ナプキンと紙ナプキンのメリット・デメリット

はじめてのファスティング講座

4,500円

 ファスティングは体重を落とすだけではなく、「体を一度リセット」するための療法です。食べたものを消化するために使われてきたエネルギーを、新しい組織を再生するための活動に回すことが出来る、現代人に必要なプログラムです。有害物質は脂肪に蓄積します。正しいファスティグの方法を身に付けて、毎日を元気に過ごしましょう。

 

<カリキュラム&受講料> 1回完結4500円 2~2.5時間

※ファスティングとは

※消化と酵素について(消化酵素と代謝酵素)

※リセット&デトックス効果(ファスティグをした時、からだの中では何が起こっている)

※ファスティングの方法(半日・1日・3日間以上のファスティング)

※甘酒でプチファスティングのススメ

ハーブウォーターの化学

4,500円

新講座のご案内です。「ハーブウォーターの化学」

 

ハーブウォーターってなんだう?どんなふうに使うの?精油との違いは?などといった疑問をお持ちの方にぴったりの講座です。1回完結講座になります。ご興味のある方はぜひ、ご受講をご検討ください。

~講座内容~

【ハーブウォーターの化学】2.5~3時間(受講料4500円)
・芳香蒸留水とは
・芳香蒸留水の製造法
・芳香蒸留水の組成
・取り扱い注意点
・芳香蒸留水のアロマテラピーでの重要性
・ハーブウォーター中の主要成分
・ハーブウォーター中精油の皮膚透過
・収斂材としてのハーブウォーター
・ハーブウォーターの抗炎症作用
・ハーブウォーターの抗菌作用
・過剰な活性酸素は老化を速める
・活性酸素にはいろいろな種類がある
・ハーブウォーターのラジカル補足作用
・ハーブウォーターの応用
・ハーブウォーターとティーの比較  を予定しております。

・クラフトづくり(ハーブウォーター&ハーブウォータージェル)※希望者のみ

~ご希望者のみ~
・ハーブウォーターローション100ml・マリナジェルで作るハーブウォータージェル30mlを1500円で作っていただけます。

1